飲み会で、英語で話しかけたことありますか?

 

From:小池真由美

先日、ある飲み会でのお話。

「小池さんと、お話したかったんですよ!
いま、英語を勉強しているんです!」

と、話しかけてくださる、男性(Mさん)がいらっしゃいました。中学生レベルの英語から、勉強をはじめている、とのこと。

・アメリカに行ったときに、ちゃんと話せたら・・・
・趣味のグループで集まったとき、上海の方がいらっしゃって、英語でコミュニケーションをする機会があった。もっと話せたら・・・

と思ったことから、勉強を始めたそうです。すばらしいですよね。

もっと話せたら・・・ から、次の「勉強しはじめる」 ところに段階を進められたことが!

そう思いつつ、あなたはもう英語を話している でもお伝えしたような内容を、その方にもお話しました。

小池 : 目の前にあるビールを指して、「わたしは、ビールを飲む」 って、言ってみてください。

Mさん: I drink …. beer.

はい、ちゃんと話せるわけです。

話せないんですよ~

からではなく、

話せるんです~

という前提から、始めてほしいんですね♪

そして ・・・

もっと上手くなりたいんです!

と言ってほしいんです。

そうすると、いま、どんな風に 上手くなりたいのか、何を 上手くなりたいのか、に 気持ちがフォーカスされます。

すると、自分の目指す英語に一致した、学習方法が選択しやすくなります。

発音も単語も熟語も文法も会話練習も必要です。でも、話したくもない分野や、自分とまったく異なるレベルのものを選択していると、遠回りになったり、飽きてしまいます。

最初は、

「話せます、だけど、もっと上手くなりたい」 と

心に保つことから、スタートしてみてください。

 

・海外旅行で楽しく話したいのか

・仕事のプレゼンでかっこよく決めたいのか

・映画を字幕なしで見られるようになりたいのか

・好きになった外国人ともっと仲良くなりたいのか 

 

あなたが、もっと上手く話したい英語は、なんですか?

声に出して言ってみてくださいね。

I want to improve my English. 英語、もっとうまくなりたいんだよね

======

ところで、今回のMさん。英語でわたしに話しかけてこられました。

このちょっとした勇気があれば、大丈夫です(笑)

話したいんですよね、といって、実際英語で話しかけてこられる方は、10%もいらっしゃいません!

小池真由美

☆この無料DVDで、英語の恐怖とメンタルブロックを取り除けば、今年はもう大丈夫です!

 

小池真由美
有限会社エスパリエ代表取締役。「英語特訓塾」「小池塾」塾長。会議通訳者。
東京大学先端科学技術研究センター特任研究員(英語)、国立情報学研究所(NII)研究員(英語・情報基盤)、特許庁英語特許審査調査員(国際・新技術担当)等のキャリアを通して専門的な英語の経験を積み、現在にいたる。英語関係のロングセラー著書数冊有り。

 

☆良かったら、この記事のシェアをお願い致します
Share

☆ブログランキング、1日1回のクリックをお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA