まず海外に目を向けるという考え方もあり

 

まず海外に目を向けてやりたいことを決めてみるというのも一つの手ですね。道具の準備ばかりでは進まないこともあります。

 

海外移住の夢を叶えるために週末起業。
簡単おいしい外国人向け料理教室が話題!

執筆者:本多 小百合  編集:菊池 徳行(ハイキックス)
更新日:2017年01月05日

外国人に日本の家庭料理を教える
人、チーム、組織、場を育てていく展開している事業の内容・特徴

日本食レストランが世界各地で急増し、「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されるなど、日本食が健康的で理想的な食生活スタイルとして注目を集めている。しかし、多くの外国人には日本料理をつくるのは難しいという先入観があるようだ。そのイメージを覆すのが、“一皿20分で完成”が売りの外国人向け料理教室「わしょクック」だ。

教えるのは日本の家庭料理、レシピは英語と平仮名のバイリンガル表記で、塩少々といった曖昧な表現はなく、すべて数値化されている。生徒は原則5人までの少人数制。出汁のとり方から丁寧に教える。これまでに受講した外国人生徒の数は述べ500人。日本人の夫を持つ女性やヘルシーな和食に関心をもつ英語教師など、日常生活に和食をとりいれたい外国人が熱心に通う。

おにぎりやたまご焼き、みそ汁など、日本人には身近すぎるメニューも、来日して間もない外国人にとっては未知の料理。2時間半で昼一食分の献立を覚えられるなら、1レッスン6000円でも安いぐらいだろう。カリキュラムや講師の指導方法にも、場を盛り上げる工夫や生徒のスキルに合わせた対応など、日本人向けの料理教室とは違った工夫がされており、受講した外国人が友人知人を連れて再訪するケースも多いという。
http://www.dreamgate.gr.jp/news/5219

 

☆外国人に尊敬される方法が分かる無料ビデオです。

 

☆良かったら、この記事のシェアをお願い致します
Share

☆ブログランキング、1日1回のクリックをお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA