いまの仕事の技能が開ける瞬間

 

これはちょっと面白いケースですが、もともとの仕事で培った技能を生かして起業、という実例の1つとして興味深いですね。

 

高木豊、札幌すすきのでガールズバー経営 “ネオン街コーチ術”を明かす

デイリー新潮 1/7(土) 6:00配信

「往年の名選手」が水商売に手を出したと聞けば、頭を過(よぎ)るのは転落や困窮といった言葉である。だが、横浜大洋ホエールズの「スーパーカートリオ」で鳴らした高木豊氏(58)に、そんな悲愴感は皆無。札幌が誇るネオン街にガールズバーを構え、その「コーチ術」で黒字経営に導いていたのだ。

***

忘年会シーズン真っ只中の12月15日――。

前夜からの大雪にもかかわらず「すすきの」は、大勢の酔客で溢れ返っていた。そんな歓楽街の雑居ビルにあるのが、高木氏が経営する「Second」だ。店名を聞いて、「二塁手(セカンド)」として活躍した、彼の現役時代を思い出す野球ファンも少なくなかろう
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170107-00516265-shincho-base&p=1

 

☆今年、これを使ってあなたの目標を達成しませんか?

 


☆ブログランキング、それぞれ1日1回の応援クリックをぜひお願いします

 にほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 英語


    この記事を読んだ他の人は、こんな記事も読んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA