expect=期待する、は間違い?要注意の落とし穴とは。

 

From:朝香豊

英単語”expect”

expect=「期待する」という和訳で覚えている人が多いと思いますが、それではちょっと問題がある単語です。

ロングマン現代英英辞典には、expect の1番目に意味として to think that something will happen because it seems likely or has been planned (起こる確率が高いとか計画されてきたことから、ものごとが起こるだろうと思うこと)というのが載っています。これは「起こってくれ」という「期待」とはずいぶん違いがありますね。

「普通に考えたらこうなるよね」という感じでしょう。

宝くじを1枚買う時に、これが1等に当たらないかと「期待する」でしょうが、現実に1等が当たるとは「普通に考えたら思わない」ですよね。

ですから、「1等が当たると期待する」という文脈で expect を使うのはやめましょう。

日本語の「期待する」に比較的近いのは、2番目の意味として載っている to demand that someone does something because it is a duty or seems reasonable (することが義務であったり理にかなっているために、ものごとをやるように要求すること)かもしれません。

「やるのが当然だと思う」→「やるのを期待する」という感じです。

例えば、「優しくするのが当然だと思う」→「優しくするのを期待する」というのは、何とか成立しそうです。

ただこの意味は、私たちが日本語で「期待する」の中心的なイメージとして捉えている願望系の意味とは、ちょっと離れているように感じます。その点、この違いについて、しっかりと意識しておきましょう。

朝香豊

☆英単語が覚えられなくて困っているあなたは、これを使ってください。

 

朝香豊
英単語研究家、学習塾大学受験IRL創設者。英語教育の水準をあげるべく、英単語を丸暗記するのではなく、言葉1つ1つにの奥にある論理とイメージを大切にする指導が人気を呼んでいる。「澄みわたる英語」主宰。

 


☆ブログランキング、それぞれ1日1回の応援クリックをぜひお願いします

 にほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 英語


    この記事を読んだ他の人は、こんな記事も読んでいます。

expect=期待する、は間違い?要注意の落とし穴とは。」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA