意外?アメリカのバレンタインと、定番英語表現。

 

From:リサ

2月は気温的には極寒ですが、その一方で、毎年メジャーなイベントとしてホットに盛り上がるのが、バレンタインデーですね。

もちろんアメリカでも、バレンタインの日はビッグイベント・デーです。

日本では、以前はどちらかといえば、ティーンエイジャーやせいぜい20代ぐらいの人たちが中心の愛の告白の日のようなイメージでしたが、近年では、上司、同僚、先生、友達、家族など、日本のクリスマスのように国民的レクリエーションイベントになっているように思います。

それとは異なり、アメリカでは、家族で祝うのが主なクリスマスとは反対に、バレンタインデーは日本以上に、真摯にロマンティック色が濃くなります。

とは言っても、新たに愛を告白するというよりは、恋人たちが豪華でしっとりしたディナーを楽しんだり、時間的に許せるならデートをしたりするのがメインです。これは未婚者だけでなく結婚後のカップルも同じで、子供がいても両親やベビーシッターにあずけてナイトデートに出かけることも多く、そしてそれは決して子育てをおろそかにしているわけではないと皆が認めてくれるようです。(海外ではもともとバレンタインデーだけでなく、普段でも夫婦だけでデートに行くことが当たり前なので、価値観として見ていて新鮮ですね。)

またもちろん、贈り物もします。プレゼントだけでなく、甘い言葉や感謝の言葉が書かれたグリーティングカードも必須です。なお、外国でのバレンタインデーは男性から女性に贈るのが通常です。もしくはお互いに贈り合います。

また贈り物はカードの他、ハートのマークとひとこと言葉が刺繍してあるぬいぐるみや、バラの花束などが添えてあることが定番です。バラは、親しい間なら一輪だけ添えることもあります。(そのため、この数日前からはバラは赤だけでなく、どの色でも市場価格が高騰するほどです)。また一ヶ月ほど前からはスーパーやモール、あるいは個人店舗でも扱う商品の種別に関わらず、そこかしこに赤やピンクの色が施された、クマその他の動物などの大小さまざまのぬいぐるみが、飾り兼販売用として置かれているのを目にすることが出来ます。

また日本と違い、いきなり愛の告白をする人は少ないですが、その代わり既にお付き合いをしている恋人に、この日に正式な結婚の申し込みをする男性はよく見られます。アメリカでのプロポーズの定番の仕方は、女性の前に片膝を立ててひざまずき、婚約指輪を両手に持って高くかかげます。そして、この時の女性への言葉の定番は、

Will you marry me? (結婚してくれる?)

です。

ところで、前述のぬいぐるみに書かれた刺繍のメッセージの英語表現ですが、

Happy Valentine’s Day!
(バレンタインデー、おめでとう!)

の他、グリーティングカードのメッセージのように、

You are special for me.(あなたは私にとって特別な人です。)

I miss you.(会いたいな。)

I love you.(愛してるよ。)※家族や友人に対しても

Can you kiss me? (キスしてくれる?)

I wanna hug you.(ハグしたいよ。)

など、言葉で何かを伝える形のものが多いです。

また、決してアメリカのバレンタインでは、当日に愛の告白を全くしないというわけではありません。この日特有の愛の言葉として、

Be my Valentine.(恋人になって下さい。)
Would you like to be my Valentine? (恋人になっていただけますか?)

というのがあります。男性から女性、というのが普通に多いです。

この日までショッピングエリア等では、全てに赤とピンク色の割合が断突に多くなり、ショーウィンドウには当然、ハート型のものやハートのイラストの付いたものがたくさん並びます。また当日レストランなどは店内に特別な飾り付けをしたり、普段はテーブルにキャンドルを置かないところでも、この日にはグラス入りキャンドルを置いていたりします。

日本では贈り物をしあう日というイメージのバレンタインですが、アメリカでは、日本でのクリスマス時期の様に、とってもロマンティックな雰囲気が漂う時間だということは知識の1つとして知っておいて損はないですね!

リサ

☆本日、残り枠が埋まり次第公開終了。アメリカ人をも虜にした彼女の英語の秘密とは?

 

スタッフリサ
在米経験7年の、英語翻訳者兼ライター。Ebayをはじめとするオンラインの英語のやり取りから始まって、マンガ等のサブカル的な部分から英語に触れていったという珍しい経歴の持ち主。未知の分野の英語の調査能力に非凡なものを持つため、新しいウェブサービスの英語などをスピーディに読み解くことができるため活躍の場が広がっている。

 

☆良かったら、この記事のシェアをお願い致します
Share

☆ブログランキング、それぞれ1日1回のクリックをお願いします!
 にほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 英語


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA