どういう意味?「Sorry Not Sorry」

 

ネットやSNSの台頭でどんどん新しい表現が出てきますね。外国人が追いつくためには情報収集が不可欠です。

【英会話】SNSやメールで使われる「Sorry Not Sorry」ってどういう意味?

ツイッターやメールでよく使われる「Sorry Not Sorry」とは、一体どういう意味? 最近ではヒット曲のタイトルにまでなったフレーズ!SNSやメールなどの文語で近年よく見かけられるようになった、「Sorry Not Sorry(ソーリー・ノット・ソーリー)」というフレーズ。

7月にはシンガーのデミ・ロヴァートがフレーズをそのまま曲名にした、「Sorry Not Sorry(ソーリー・ノット・ソーリー)」という新曲をリリースした。

画像: デミ・ロヴァートが2017年7月にリリースした新曲「ソーリー・ノット・ソーリー」
デミ・ロヴァートが2017年7月にリリースした新曲「ソーリー・ノット・ソーリー」

「Sorry Not Sorry」の意味は?

「Sorry Not Sorry(ソーリー・ノット・ソーリー)」は、「おあいにくさまだけど、まったく悪いと思っていない」という意味で、自分の行動を悪びれるつもりがない時に使うフレーズ。
http://front-row.jp/_ct/17097950

 

☆本日、延長終了日となりました。無限の安心感が手に入る最後のチャンスです。

 
この記事を読んだ他の人は、こんな記事も読んでいます。



☆ブログランキング、それぞれ1日1回の応援クリックをぜひお願いします

 にほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 英語


    この記事を読んだ他の人は、こんな記事も読んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA