agree with / agree on / agree toの違いとは?

よろしければ、最初にこちらのボタンをそれぞれ1回ずつクリックして下さい。(クリックするだけでいいです。クリックして、何か義務とか入会が発生することも一切ありません)

↓↓↓
 にほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 英語
 

From:鈴江浩之

「agree with / on / to」

早速ですが、それぞれどのような意味で使われるのかご説明しようと思います。

agree with

よくお目にかかるやつですね。人や意見に賛成する、同意する、ということですね。

I agree with you 100 percent.
君に100%賛成するよ。

I agree with what he says.
彼の言うことに賛成。

他の表現には;

I’m all for that.
全くそれに賛成。

I’m for him.
彼に賛成する。

I’m with you.
同意。

 

agree on

これは、合意するという意味で使いますよ。ようするにお互いの意思が「on以下の件」で一致すること、と考えてください。

We agreed on this issue.
この論点で合意した。

さらに「with on」の両方を使うこんなのもあります。

I agreed with him on that.
その件で彼と意見が一致したよ。

 

agree to

最後になりますが、これは人の意見や提案などに対して受け入れること、となります。

リクエストやお願いなど提案を受けるときに使います。

Cathy agreed to my request.
キャシー俺のリクエスト受け入れてくれた。

She agreed to be my prom date.
プロムの相手になることOKしてくれたよ。

まとめ!

わたしは以上のような捉え方でチェックしております。もう一度整理しますと:

agree with ⇒ 賛成する

agree on ⇒  一致する

agree to ⇒ 受け入れる

 

鈴江浩之

【無料】英会話で成功するマインドが手に入る無料DVDです。

 

鈴江浩之
英語アドバイザー。英語家庭教師、通訳者、翻訳者、英語個別指導講師。サンフランシスコ州立大学卒。海外経験でつちかった実務上の英語運用力と、個別指導経験に基づく英文法等知識面の深い造詣の両方を併せ持つ英語指導者。「役に立つ(英語の)情報」主宰。

この記事を読んだ他の人は、こんな記事も読んでいます。



☆ブログランキング、それぞれ1日1回の応援クリックをぜひお願いします

 にほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 英語


    この記事を読んだ他の人は、こんな記事も読んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA