あっというま英語(英語フレーズ配信)」カテゴリーアーカイブ

英語でこれ、どう言う?「門限ある?」【あっというま英語】

──────────────
◆あっというまに英語レッスン・・・(通称『あっというま英語』)平日日刊
──────────────

 

こんばんは、 お元気ですか?

今日も「あっというま英語」の時間がやってまいりました。日常のちょっとしたシーンで、読むだけですぐペラペラ話せてすぐに使えてしまう便利な英語フレーズ。「あっというま英語」を知るだけで、どんどん英語のストックが増えていきます。今日もしっかり、私と一緒に楽しんで学んでいきましょうね!
(by 三代目担当・Emi)

 

●今日の英語フレーズ(by Emi)

「門限ある?」

・・・さあ、これを英語でなんて言うでしょう?

 

─────────────

☆代表・西沢知樹の公式Facebookページです。役立つ情報だけでなく、面白いヒントも詰まっています。
「いいね!」お待ちしております。

https://www.facebook.com/tnixizawa
 


 

【門限ある?】

= “Do you have a curfew?”

(Emiの解説)

門限=curfewと言います。

 
Emi   “Do you have a curfew?”

 

あなたもいま、実際に口に出して復唱してみて下さい。

“Do you have a curfew?”

 
今日は以上です!
おつかれさまでした♪

次に、代表の西沢から、教養や成功が身に着く英語です♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●西沢知樹の、今日グッと来た英語(by 西沢知樹)

こんにちは、西沢です。
私が日々読んでいる英語で、「お。」と目を引かれたものを紹介します。コクのある生きた英文。人をひきつけられる英語表現をこっそり教えるのがこのコーナーです。

 

本日のグッと来た英語:

“The magic that makes things better is inside of you, and personal growth makes this magic work for you.”
(Unknown)

 

課題:今回の英文を自分で読んで訳してみましょう;

☆英語上達の確実な方法は、実際に生の英語を自分で辞書を引いて読んでみて、意味を理解することです。そして日本語との相違を経験することです。

訳してみた方は、こちらから訳文を送ってみて下さい。
http://catiksp.net/archives/1573

ではまた。
今日も1日、お疲れさまでした。

 

☆英語のリスニングで悩んでいる方は、他にいませんか?ここで全て解決できます。

 


☆ブログランキング、それぞれ1日1回の応援クリックをぜひお願いします

 にほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 英語


    この記事を読んだ他の人は、こんな記事も読んでいます。

英語でこれ、どう言う?「私たち、逢ったばかりですよ。」【あっというま英語】

──────────────
◆あっというまに英語レッスン・・・(通称『あっというま英語』)平日日刊
──────────────

 

こんばんは、 お元気ですか?

今日も「あっというま英語」の時間がやってまいりました。日常のちょっとしたシーンで、読むだけですぐペラペラ話せてすぐに使えてしまう便利な英語フレーズ。「あっというま英語」を知るだけで、どんどん英語のストックが増えていきます。今日もしっかり、私と一緒に楽しんで学んでいきましょうね!
(by 三代目担当・Emi)

 

●今日の英語フレーズ(by Emi)

「私たち、逢ったばかりですよ。」

・・・さあ、これを英語でなんて言うでしょう?

 

─────────────

☆代表・西沢知樹の公式Facebookページです。役立つ情報だけでなく、面白いヒントも詰まっています。
「いいね!」お待ちしております。

https://www.facebook.com/tnixizawa
 


 

【私たち、逢ったばかりですよ。】

= “We just met.”

(Emiの解説)

出逢ったばかり、知り合ったばかり、はjust metと言います。

 
Emi   “We just met.”

 

あなたもいま、実際に口に出して復唱してみて下さい。

“We just met.”

 
今日は以上です!
おつかれさまでした♪

次に、代表の西沢から、教養や成功が身に着く英語です♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●西沢知樹の、今日グッと来た英語(by 西沢知樹)

こんにちは、西沢です。
私が日々読んでいる英語で、「お。」と目を引かれたものを紹介します。コクのある生きた英文。人をひきつけられる英語表現をこっそり教えるのがこのコーナーです。

 

本日のグッと来た英語:

“If you always tell the truth you never have to remember what you said.”
(Will Rogers)

 

課題:今回の英文を自分で読んで訳してみましょう;

☆英語上達の確実な方法は、実際に生の英語を自分で辞書を引いて読んでみて、意味を理解することです。そして日本語との相違を経験することです。

訳してみた方は、こちらから訳文を送ってみて下さい。
http://catiksp.net/archives/1573

ではまた。
今日も1日、お疲れさまでした。

 

☆英語のリスニングで悩んでいる方は、他にいませんか?ここで全て解決できます。

 


☆ブログランキング、それぞれ1日1回の応援クリックをぜひお願いします

 にほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 英語


    この記事を読んだ他の人は、こんな記事も読んでいます。