英語表現、英語構文」カテゴリーアーカイブ

p’s and q’sってどういう意味?

 

よろしければ、最初にこちらのボタンをそれぞれ1回ずつだけクリックして下さい。(クリックするだけでいいです。クリックして、何か義務とか入会が発生することも一切ありません)

↓↓↓
 にほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 英語
 

From:朝香豊

英熟語”p’s and q’s”

p’s and q’s という表現を知っていますか。Mind your p’s and q’s. といった使い方をします。

p’s とか q’s とというのは、単純に p とか q という文字を複数形にしたものです。

ps とか qs では、p や q の文字を複数形にしたものだとはなかなかわからないですね。

as が出てきて意味がわからないなあと思っている時に、a の複数形だよといわれたら、「エ~!」ということになってしまうでしょう。(^_^)

そこで、こうした文字の複数形の場合には、アポストロフィーをくっつけて、文字の複数形であることをはっきりさせるということが行われています。

そうすると、p’s and q’s というのは、p という文字と q という文字のことだとわかってきました。

そして、p という文字を鏡で映すと q という文字になり、q という文字を鏡で映すと p という文字になるというように、この両者は間違えやすいわけです。

特に版木をそろえて行う活版印刷をする際には、版木で p に見えるものが q となり、 q に見えるものが p となるので、ついうっかり p と q を間違えるということが起きがちでした。

そこで Mind your p’s and q’s. ( p と q に気をつけろ)という表現ができたのではないかといわれています。(他にもいろいろと説はあるようですが、これが一番信憑性が高いと個人的には思っています。)

では、Mind your p’s and q’s. とは具体的にはどういう意味でしょうか。

「間違いを犯さないよう気をつけろ」という感じだというのはわかると思いますが、一般には「態度とか言動に気をつけろ」というニュアンスで用いられています。

オックスフォード現代英英辞典には、to behave in the most polite way you can (できるだけ丁重に振る舞うこと)と書かれています。

p’s and q’s について、おわかりいただけましたか?こういう興味を広げていくと、英語もより面白いですね。では。

朝香豊

 

☆今日の帰り道から始められる超・オーソドックスな英語学習とは?

 

朝香豊
英単語研究家、学習塾大学受験IRL創設者。英語教育の水準をあげるべく、英単語を丸暗記するのではなく、言葉1つ1つにの奥にある論理とイメージを大切にする指導が人気を呼んでいる。「澄みわたる英語」主宰。

 

この記事を読んだ他の人は、こんな記事も読んでいます。



☆ブログランキング、それぞれ1日1回の応援クリックをぜひお願いします

 にほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 英語


    この記事を読んだ他の人は、こんな記事も読んでいます。

「~するとすぐ」英語でいくつ言えますか?

 
よろしければ、最初にこちらのボタンをそれぞれ1回ずつクリックして下さい。(クリックするだけでいいです。クリックして、何か義務とか入会が発生することも一切ありません)

↓↓↓
 にほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 英語
 

From:鈴江浩之

むずかしい表現も並べて整理してみると、すんなり頭に入ってくる。

”まとめてみる!” ”関連づけてみる!” これが私の口癖。

今日はそんな一例をご紹介する。

主題の「・・・するとすぐに~」という表現の”ベース”になる英語を考えてみよう。

中学2年ともなると、秋から学習する単元に不定詞が加わる。そんな不定詞を使った文を使ってご説明する。

 

1.and thenとafterの例文!

彼が家に戻ると、すぐに雨が降り出した。

and thenを使った例:
He came back home, and then it soon started to rain.
過去形           過去形

afterを使った例:
After he came back home, it soon started to rain.
過去形           過去形

注意する点は、
上記の2例文は2節とも”過去形”を使っていることである。
発生した順番が明快な時、beforeやafterなど文脈から時間の前後関係が明らかな時には、過去形を使用できる。

過去完了形は、実際に起こった順序とは逆の順序で言う場合に使う。
例えば、
I found that I had lost my wallet on my way back.
帰り道で財布を落としたことに気が付いた。

 

2.as soon asを使った例文!

次は、
as soon asを使った例:
As soon as he came back home, it started to rain.
過去形           過去形

過去形を使用する理由は上記の理由と同様発生した順番が明快からだ。

さて、今度は高校で学習する文法で表現してみよう。

 

3.hardly whenなどを使った例文!

hardly whenを使った表現に入る。

hardly whenを使った例:
通常の形の場合
He had hardly come back home when it started to rain.
過去完了形           過去形

倒置の形の場合
Hardly had he come back home when it started to rain.
過去完了形           過去形

倒置とは、疑問文の形をとることである。
hardlyという語を文頭に置くことで、he hadではなくhad heにしなければならない。

scarcely beforeを使った例:
通常の形の場合
He had scarcely come back home before it started to rain.
過去完了形           過去形

倒置の形の場合
Scarcely had he come back home before it started to rain.
過去完了形           過去形

 

4.no sooner thanを使った例文!

最後に、
no sooner thanを使った例:

通常の形の場合
He had no sooner come back home than it started to rain.
過去完了形           過去形

倒置の形の場合
No sooner had he come back home than it started to rain.
過去完了形           過去形

 

5.まとめ!

He came back home, and then it soon started to rain.

After he came back home, it soon started to rain.

As soon as he came back home, it started to rain.

He had hardly come back home when it started to rain.
Hardly had he come back home when it started to rain.

He had scarcely come back home before it started to rain.
Scarcely had he come back home before it started to rain.

He had no sooner come back home than it started to rain.
No sooner had he come back home than it started to rain.

全部同じ意味として使える。しかし、ただ覚えるだけではつまらない。

口語ではどれを多く使用するか?
どれは書き言葉に向いているか?
気取りたいときはどれか?
喋りでワンランクアップを狙いたいときは?

わかって使えば言葉を操ることができる。

TPOを使い分けてみてはいかがだろうか!

鈴江浩之

 

☆あなたはこんな斬新な方法を知っていましたか?発音力とリスニング力が同時に高まる「●●●●グ」とは?。

 

鈴江浩之
英語アドバイザー。英語家庭教師、通訳者、翻訳者、英語個別指導講師。サンフランシスコ州立大学卒。海外経験でつちかった実務上の英語運用力と、個別指導経験に基づく英文法等知識面の深い造詣の両方を併せ持つ英語指導者。「役に立つ(英語の)情報」主宰。

 

この記事を読んだ他の人は、こんな記事も読んでいます。



☆ブログランキング、それぞれ1日1回の応援クリックをぜひお願いします

 にほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 英語


    この記事を読んだ他の人は、こんな記事も読んでいます。