個人で起業した体験を材料にする。

 

近いうちに、自分の技能で独立して食べていきたいと思っている人もいるでしょう。早いうちから色んなフリーの人の経験談を聴いておくのはいいですね。私も昔、そうしていました。

 

【マンガ】第12話 フリーランスのススメ(その4)~フリーランスは最高だぜ!~

2017年1月16日(月)
高田 ゲンキ(たかた・げんき)

ベルリン在住のイラストレーター(兼漫画家)、高田ゲンキが送るコミックエッセイ

『ライフハックで行こう!』、第12話です(第11話はこちら)。

シリーズでお送りしている、『フリーランスのススメ』編。今回は、12年前、僕が会社を辞めてフリーランスになったばかりの頃の話です
https://thinkit.co.jp/article/11232

 

☆100円で自分を理想の自分に変えて未来を手に入れる方法。

 

☆良かったら、この記事のシェアをお願い致します
Share

日本のアノ遊びが、英語で・・・

 

日本についての記事を英語で読むのは上達に効果的です。背景がなんとなく理解できるから、少々難しい英文でも読めるのです。どんどん見つけていきましょう。

 

Shiritori: a simple game that’s great for practicing your Japanese vocab

BY PETER BACKHAUS

It’s a game everyone in Japan knows. It requires no equipment and can be played anytime, anywhere. All you need is a minimum of two players (at least one of whom will typically be below the age of 10), some rudimentary kana knowledge, and a lot of words. しりとり (shiritori) is the name of the game, derived from the phrase 尻を取る (shiri o toru). It literally means “take the rear” — and that is basically what you do.

Here is how it works: One player says a word, the “rear part” of which is then recycled by the next player for the beginning of a new word. The rear part of the new word will be used by the next player to begin another word with, and so forth.
www.japantimes.co.jp/life/2017/01/16/language/shiritori-simple-game-thats-great-practicing-japanese-vocab/#.WH7YrVOLS00

 

☆ここに書かれてあるくらいの英語をスラスラ読みこなしたい人はここをクリックして下さい。

 

☆良かったら、この記事のシェアをお願い致します
Share