英語でこれ、どう言う?「来年早々にアメリカで公開されることになっている」【あっというま英語】

──────────────
◆あっというまに英語レッスン・・・(通称『あっというま英語』)平日日刊
──────────────

 

こんばんは、 お元気ですか?

今日も「あっというま英語」の時間がやってまいりました。日常のちょっとしたシーンで、読むだけですぐペラペラ話せてすぐに使えてしまう便利な英語フレーズ。「あっというま英語」を知るだけで、どんどん英語のストックが増えていきます。今日もしっかり、私と一緒に楽しんで学んでいきましょうね!
(by 三代目担当・Emi)

 

●今日の英語フレーズ(by Emi)

「この映画は来年早々にアメリカで公開されることになっている。」

・・・さあ、これを英語でなんて言うでしょう?

 

─────────────

☆代表・西沢知樹の公式Facebookページです。役立つ情報だけでなく、面白いヒントも詰まっています。
「いいね!」お待ちしております。

https://www.facebook.com/tnixizawa
 


 

【この映画は来年早々にアメリカで公開されることになっている。】

= “The movie are due for release in the United States early next year.

(Emiの解説)

due forは「~に値するので、~を受け取ることになっている」という意味ですが、「すぐに~することになっている」と訳すと自然です。
前置詞forは「何かを獲得するための方向」を意味します。

 
Emi   “The movie are due for release in the United States early next year.”

 

あなたもいま、実際に口に出して復唱してみて下さい。

“The movie are due for release in the United States early next year.”

 
今日は以上です!
おつかれさまでした♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です