普段の関係づくりという大切さ。

これは親子関係に限らないコミュニケーションの大切なポイントですね。

自分が目指すかっこいい男性“お父さん”に認められたいのが男の子の気持ち
保育園から帰ってきた夕食の時間、お父さんが6歳のKくんに「今日はどうだった?」と尋ねています。「うーん…」K君は答えに困っている様子。「最近はどう?何かあった?」とお父さん。一生懸命に気にかけるお父さんと裏腹にパッとしないKくんの反応です。実はKくん、質問に何から話していいのか分からないというのが今の本音。ときに詮索されているように感じ面倒だと思うことも。

一定期間、続けることで子どもとの距離がだんだん近づく承認の声かけ
日頃仕事で忙しいお父さん、まずは毎日顔を合わせた時とにかく子どもに対して気づいたことを口に出すことから始めてみましょう。「今日は青いTシャツだね」「今日のカバンは重そうだね。何が入っているのかな?」「腕に蚊に刺されがあるね」手をつなぎながら「手が大きくなった気がするよ」意味のある言葉でなくてかまいません。いつもと違う変化や感じたことを伝えましょう。それこそが「いつも見ているよ」という承認のメッセージになります。
https://news.nicovideo.jp/watch/nw4043203




☆1日3名限定。厳しいけど本当に英語が身に着く「スパルタ英語上達術」

無料メール講座のページはこちらです。







☆ブログランキング、それぞれ1日1回の応援クリックをぜひお願いします

 にほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 英語


    この記事を読んだ他の人は、こんな記事も読んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA