水戸黄門で泣ける男

西沢です。

私のブログ( https://catiksp.net/ )でもプロフィールに
書いているのですが、

私には

「時代劇の水戸黄門で泣ける」

という特技(笑)があります。

実際、先日もたまたまテレビで再放送をしていたので
「実験」してみたら、やはりそうなりました(笑)

実際のところ、

「水戸黄門で泣くって、オレおかしいんじゃないか?」

とある時期までは思っていたのですが、

親友にふと話してみたところウケたので、

「いっそのこと、自分の個性として堂々と出してみるか」

ということにして、今に至っています。

新しく会う人にも話すと、興味を持ってもらえることが多いです。

自分では欠点(?)だと思っていることが
実は個性になる。

デールカーネギーの本にもそんなことが書いていましたが、
まさに真理だと思います。

英語でも、このことは同じです。

自分は発音に自信が無いとか、

自分の英語そのもの、またはこれまでの英語についての遍歴など、
あなたも自分自身で好きになれない部分があるかもしれません。

しかし、ひょっとしたらそういう事柄が、
人をひきつける個性になるかもしれないのです。

いえ、かもしれないというより、
そう考えた方が、目の前がより明るくなって、進みやすくなります。

今回は私の教材ではありませんが、

いまお話したような意味で、良い「個性」を持っている
英語ノウハウをお伝えしたいと思います。
こちらです。

http://eigofun.net/t/0cb9f

自宅で、スマホを使いつつ、世界中と英語会話も楽しめてしまう。

アウトプットの段階に来ている人にオススメかなと思いました。

これから2日間リンクを開けておきますので、
ご興味のある方だけご覧ください。

http://eigofun.net/t/0cb9f

PS
先ほど読んでいた文章で

『「外国語を学ぶ」というのは、
究極的には「日本語能力を高める」こととイコールです。』

という記述がありました。

全くその通りだと私も思います。

お気づきかもしれませんが、私のメール講座や通信の
この文章は、

英語の上達だけでなく、日本語の上達にもつながる中身が
散りばめられています。

英語が思うように上達しないと悩んでいるなら、

一度「日本語を見直す」ということをやってみてもいいかもしれません。

http://eigofun.net/t/0cb9f




☆1日3名限定。英語が口から出てくる「スイッチ」が身に着く

無料メール講座のページはこちらです。







☆ブログランキング、それぞれ1日1回の応援クリックをぜひお願いします

 にほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 英語


    この記事を読んだ他の人は、こんな記事も読んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA