(秘訣)カップヌードル味噌が売れた理由とは

新たに発売になった「カップヌードル味噌」が、
売れすぎて一時販売停止にまでなったそうです。

しかし、
実はさかのぼること10年以上前に

「みそ味のカップヌードル」

は存在していました。このときは、
「売れないので」終売になりました。

昔売れなかったのに、いま売れ過ぎるぐらいに
売れているのはなぜなのでしょうか?

実は・・・

(続きは一番下で)

—————————-

全ての英語のスキルに共通する極意とは、なんでしょうか?

会話とか発音とか色々言われますが、
そういう他の英語スキルを凌駕する極意が、
たった1つだけ存在するのです。

これさえできれば、「望み通り」の成果や収入も
英語でもたらされることになります。

本日、その答えが限定で公開されています・・・

https://catiksp.net/t/13f49

☆新たな令和の時代に向けて、どれくらいの英語力が
必要ですか?この「●●メソッド」を使用すれば、
一夜にして見違える成果を見ることが可能です。

☆英語が聞き取れなくて困っていますか?
この秘密の方法なら、1時間以内に聞き取りが変化します。

https://catiksp.net/t/13f49

☆今すぐにでも英語を話す力が必要ですか?
私の友人は、これをやって5日後にアメリカに旅立ちました・・・
普通に毎日会社で働いて、付き合いなどもこなしながら、です。

このスキルについて知りたいですか?

こちらをご覧ください。

https://catiksp.net/t/13f49

半年以内に人生を変えられるかもしれません。

PS(一番下)

前には売れなかったカップヌードル味噌が、
なぜ売れたのか?

それは「役割」を変えたからです。

以前は、ただ単に「みそ味のカップヌードル」を
出したというだけでした。

そして、王道の醤油味(ふつうのカップヌードル)と、
シーフード、カレー、しおと比べて目立たず
それっきりでした。

反面、今回は、わざと「ミニサイズ」のものから
販売したのです。

そして、会社員の男性やOLさんがお昼ごはんに
「お味噌汁感覚」
で買うように宣伝したら、これがウケたのです。

適度におなかもふくれるし、お味噌汁気分でちょうどいい。

そんな「新たな役割」を与えて、
多くの人に味を知ってもらえたので、人気が出て、

「ぜひレギュラーサイズも」

という風になったそうです。

役割、意味付けという面では、英語もおなじですね。

単に

「将来役立つから」とか「英語くらいできなければ」

と、いうのではなく、

「自分の人生のこの目的のために、やる」

という風に英語の「役割」を明確に決めるのです。

実際、私がネットで見ているあるウクレレの先生は、

「海外で演奏活動をして、いろんな国の
ウクレレ奏者と交流したい」

と、考えて英語を勉強しておられますが、

SNSで見るたびに、メキメキ英語がうまくなっています。

役割、ぜひ考えてみて下さい。

https://catiksp.net/t/13f49

PPS
私も、個人的にはラーメンの中で味噌ラーメンが
いちばん好きなジャンルの1つなのですが、

関西ではどうしても「味が濃い」と
敬遠する人が多いように感じますね。

ウチの奥さんも味噌ラーメンはいまいち、というタイプで、

「あなた、結局味噌が入ってたらなんでもいいんじゃないの?」

と言われてしまう始末です・・・うっうっうっ ←泣き声

https://catiksp.net/t/13f49




☆1日3名限定。厳しいけど本当に英語が身に着く「スパルタ英語上達術」

無料メール講座のページはこちらです。







☆ブログランキング、それぞれ1日1回の応援クリックをぜひお願いします

 にほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 英語


    この記事を読んだ他の人は、こんな記事も読んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA