(精鋭)環境の力を使うことのスゴさ

元号も変わり、そして連休も終わりに近づきました。

もうあちこちで聞いていることと思いますが、
2020年を前にして、元号も一足先に変わったことで
いろいろと考えさせられます。

これからの世の中は、ますます高速で
変わっていくんだろうな、ということです。

そこで今日は、

前回告知しました

「プラチナパッケージ」

について詳しく掘り下げていこうと思います。

プラチナパッケージの案内はこちら:

——————————–

詳細な内容と受付案内
https://catiksp.net/t/0dc80

——————————–

今回、「5月度募集」として、新しい仲間を
募集しています。

プラチナパッケージの対象となるのは、

・すでに英語をある程度勉強しているけど、
頭打ちになっていて、もっと上に行きたいけど
苦しんでいるひと

・いまやっている英語学習を成功に導きたい人

・これから、短期間で英語をマスターしたい人

の3種類です。

既に参加してくれている人の様子を見ると、

・TOEIC900点以上のレベルが2割
・うまく話せないけど、英語を聞いたらなんとなく分かる人が5割
・ほぼゼロからスタートする人が3割

という感じです。

この内訳から見ても、このパッケージの
引出しの広さと言うか、
末永く活用できる環境が得られることが分かります。

プラチナパッケージのコンテンツは大きく分けて3つ。

1.西沢知樹の15年分が詰まった英語上達6つのフェーズ
2.英語コーチング
3.特別ボーナス

です。

これらの中には、西沢知樹からの情報だけでなく、
数多くの英語のプロフェッショナルからのコンテンツや
音声セミナーもありますし、生きた英語の疑問点や
悩みに直接答えてくれるプロスタッフからのサービスもあり、

「自動的に最高の情報が入ってくる環境」

になっています。

これは何気にスゴいことで、通常の英語スクールや
英語教材と言うのは情報の鮮度が低いものなのです。

なぜなら、

「使い回し」

を教えているだけだからです。

決まりきったカリキュラムなら、半年1年かけても、
「どこかで聞いたような勉強方法」
「どこかで聞いたような英語表現」
を教わるだけで終わってしまうでしょう。

そういう使い回しはある意味分かりやすいのですが、
逆に言えば、学校の勉強的で、情報密度は薄く、
情報の深さも無いということになります。

しかし、教えている彼らは

「それしか知らない」

ので、まあ仕方ないかもしれません。

でもプラチナパッケージでは、最初の方のフェーズで
既に「基礎教材」が用意されていて、初心者的な
部分はこれだけですっきり丸ごと学べてしまいます。

ちなみにこれは、西沢知樹がこの15年以上の
活動の中で得てきたノウハウをすべてつぎこんでいるので、
この費用だけでもどれだけ低く見ても50万円を超えています。

言い変えれば、これから英語をやろうとするなら、
ここの「フェーズ1」「フェーズ2」があればもう
それだけで完璧だと思います。

基本的な知識情報はもうこの2つで足りる。

この2つを学べばゼロからTOEIC900点までの
道のりが普通に作れます。

だから、

「あとは、英語で何をするか」
「英語でどう人生を変えるか」

なわけですが、その環境がこのパッケージなら同時に手に入るというわけです。

じゃどんな中身が得られるのかと言うと、

「年を取っていても幼児と同じ吸収力を得られる方法」

だったり、

「これからの時代で必要とされる英語力の正体」

などが、リアルタイムに受け取れます。

例えば今なら

「インバウンド時代に活用できる英語交渉術」

について知るとすれば、上手く行けば
自分の年収や天職にダイレクトにつながっていきます。

「ゼロから、TOEIC900レベルで流れるように英語が話せるようになる
道筋の実況中継」

を、自分で体感できるとすれば、結構面白くないですか?

単なる英会話以上の、人生観が変わるレベルの
ヤバい話だと思います。

個人的には、

「ここまでやってしまうか・・・」

という感じです。

そして他にも、もっと身近なものとして、

「実際に海外でとっさに英語が通じるための思考ステップ」

なども、取り上げられていて、人気が高いです。

もしこれだけをセミナーにしたら、10万円くらいにはなるな、と。

こんな風に、とにかく、

「濃縮された濃い情報」
「生きた情報」

が、勝手に入ってくるような環境が手に入ります。

そして次に「コーチング」です。

基礎を学んだら、次は実践ですが、

自分1人だけでは、実践はしにくいものです。

要は、

「実践するはサポーターが必要」

なわけです。

ひとりぼっちで悩んでも動けない。

だから、プラチナパッケージのように環境が
変わるものを手に入れて、コーチングを活用して
自分に刺激を与えてほしいんです。

一機に思考と英語センスが加速していくのが感じられると思います。

これ以外でも、コーチングでは
様々な活用の方法が存在していて、
特に注目したいのが、

「すでに英語が上手く話せる人の情報がいくらでも
入ってくる」

と、いうことです。

これは、私自身だけでなく、コーチングの英語プロスタッフたちの
「集合知」が機能しているということです。

国際結婚をして現地で仕事もして活躍するスタッフ、
英文法の鬼のような、明晰な英語理解の力を持つスタッフ、
すでに色んな知恵が凝縮されていて、

しかも、そんな人に直接質問が出来る。

本人に直接聴けば、更に詳しいことが分かるわけです。

こういう人たちが揃っているので、普通に
年間の学費が数十万とかの英語学校で
教えられている内容が日々そこらじゅうで飛び交っています。

これが「環境」という力です。

これをぜひ利用してほしいのです。

困っている時に、適当な相手に話しても意味がない。

例えば、いま英語上達について悩んでいるとして、
別に英語に詳しくない友達に話しても
理解はしてくれないでしょう・・・

誰に、という「相手」がやっぱり重要なんです。

その点、このパッケージには、素晴らしい人もそろっています。

だから安心して悩みをぶつけるつもりで利用してほしいんです。

「こんな状態だから恥ずかしい」

とか、ありませんから。

一緒に英語力を進化させていきましょう。

私がいつも感じる感覚として、

「自分の力=付き合う人の力」

というのがあります。

私もいつも自分だけで考えて英語を磨いてきたわけでなく、
ヒントやアイデアをいつも他の人からもらっていました。

メンターだったり、スタッフだったり、
偶然出会った人だったり。

自分だけで考えてステップアップするのは、
とても難しいことだと分かっていたんです。

だから、遠慮せずに「自分以外の何か」に頼ります。

もちろん最終的には実行するのは自分です。

でも、そのためのモチベーションやアイデアを
起爆させるのは「自分の外」にある情報の力だったんです。

プラチナパッケージを手に入れたら、これもぜひ実感してほしいです。

最初は「分からない」という気持ちがあるかもしれませんが、
それを乗り越えるから、次のステージにいけます。

結局、英語に限らず、

「成功するかどうか」

というのは、

「いかにあきらめないか」

で決まります。

身も蓋もないかもしれませんが、あきらめずにやり続けて、
小さいブレイクスルーを繰り返せば、絶対にうまく行き始めます。

でもほとんどの人がすぐに諦めてしまう。

これはとてももったいないことです。

だからプラチナパッケージでは、短期でなく、
長期の視点を前提にしている訳です。

こんな感じで、プラチナパッケージでは、

1.西沢知樹の15年分が詰まった英語上達6つのフェーズ
2.英語コーチング
3.特別ボーナス

の3つの軸足ががっちり動いています。

いかがでしょうか?

あなたが英語を覚えて何かしたいことがあって、
でもそれをサポートしてくれる仲間がいないとか、
情報やアイデアが枯渇して動けないという
状況であれば、

プラチナパッケージは最高の環境になると思います。

また、

「次の上昇を実現する」
「人生を変える」

と言う意味でも最高の環境だと思います。

募集は、5月6日までです。

興味がある人はこちらのページを確認したうえで、
お申込み下さい。

——————————–

プラチナパッケージ:詳細な内容と受付案内
https://catiksp.net/t/0dc80

——————————–

お申込みは、クレジットまたはお振込が可能です。

https://catiksp.net/t/0dc80

私が、学習者の1人だとしても、普通にいいなと思います(笑)

ページを見ないのはもったいないので、ぜひ見て下さいね。




☆1日3名限定。厳しいけど本当に英語が身に着く「スパルタ英語上達術」

無料メール講座のページはこちらです。







☆ブログランキング、それぞれ1日1回の応援クリックをぜひお願いします

 にほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 英語


    この記事を読んだ他の人は、こんな記事も読んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA