意見が異なる相手から得る方法。

誰でも、その時話している相手と
意見が相違することがあります。

日常の雑談でもそうですし、仕事上の交渉事などでも
それは起こりえます。

英語でも日本語でも、言語に関係なく、それはありえます。

こういうときに、

・テクニックを使って自分の意見をのませようとする

・相手の意見と自分の意見を重ね合わせて1つ上の提案を一緒に作る

このどちらにするかで、
得られるものが変わってきます。

10年ほど前なら、テクニックでのませるのが主流でした。

コールドリーディングとか、いろいろ流行りましたね。

けれどこれからの時代は、

さながら哲学のアウフヘーベン(検索して下さい)の如く、
1つ上の目線で互いに納得できるものをつくる方が
適してきていると思います。

いわば、自分も得られて、相手も得られるという
相乗効果が生まれる。

そしてついでに、「信頼」も生まれやすくなるでしょう。

私も日々そんな努力を続けています。

また、あなたとも、何かの時に、お互い得られて
信頼を築けることを願っています。

PS
今日は息子と一緒にアニメのシンカリオンを
っつづけで鑑賞して疲れました・・・

 

☆ご感想、書いてほしいテーマなどLINEからお送りください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です