自己啓発」カテゴリーアーカイブ

嫌な過去とキッパリ決別する方法(本日公開終了)

一昨日にお送りした「実写版シンデレラ」の話が
大反響でした。
(見逃した方はこちらで読めます:
https://catiksp.net/archives/4030

なので、予定より早く、もう1つ私が大きく心を
動かされたことを今日は書こうと思います。

王子と再会を果たしたシンデレラは、

もう屋根裏部屋の小間使いではなく、お妃として
迎えられることになりますが、

その直前、つまり王子と再開する前に、

継母が屋根裏にシンデレラを閉じ込め、出てこられないように
鍵をかけてしまうのです。

「どうして私に、今までこのような仕打ちをしてきたの?
あなたの私への接し方は、とても普通じゃないわ」

すると継母は・・・

「それは、あなたが純粋で善良な存在だからよ」

自分の人生では、持つことのできなかったものを
持っていることへの嫉妬とでもいうのでしょうか。

たんに美しさに嫉妬していたわけではなかったのです。
もっと、人間としての中身、素養に。

で、それから2つ3つのシーンがあって、
(あまり細かく話すと映画を観る時面白くなくなるので割愛します笑)

王子と再会し、

家を出ていくとき、シンデレラは継母に、一言だけ言うのです。

「あなたを、許します」

ここでまた、くーっ!と(笑)なったわけです。

人間だれしも、心の中に

「なぜあのときああだったのか」とか「もっとこんな風になっていれば」とか

後悔の念や、人生のある一定の時期を振り返ってみて激しく嫌になったり
憎んだりしてしまうことがあります。

おそらく、誰にでもあるでしょう。

苦労が多ければ多いほど。

でも、その過去にムチうつというか、棒でたたくようなことをしても、

却って過去が大きくなって自分を苦しめます。

この作品内では、継母が、自分の過去やくぐってきた人生、
その中で思い通りにならなかった怒りや
挫折感をずっと心に置いてきたのでしょう。

実際、普段は意識の上では忘れていても、

心のどこかに、そういうものは残っているものです。

そこで、シンデレラの言葉が、意味を持ってきます。

「あなたを、許します」

これで、それまでにさんざんやらされてきた下働きや
意地悪、反発心という者がスーッと溶けていったのです。

そして、無意識の中に沈む「心の澱(おり)」がキレイになったのです。

これがもし、「あなたを、許します」と言わず、

『これから国家権力使って、今までの分
仕返ししてキャン言わせたるわ!へっへっへ』

と、なってしまっては(笑)

継母だけでなく、シンデレラの中にも悪いエネルギーが残り続け、

それがこのお話の後に何か悪いことを引き起こすこともあるでしょう。

実際、いま、心の中でもいいので、言ってみて下さい。

昔嫌だった上司、
そりのあわず別れた友達、

あるいは、人生の中ですごく嫌だったその時期に出会っていた人とか。

思い浮かべて、ひとこと

「あなたを、許します」

やってみると分かりますが、気持ちの中から何かがスーッと上がってきます。

嫌だった過去がキレイに掃除されたら、

思いがけない、良いことが、たくさん起きますので、
何かあったらぜひ私にも教えて下さいね。

⇒ https://catiksp.net/archives/2102

さて、本日で特別公開終了のこちらのコンテンツでも、

私が英語人生で「谷底」に落ちた経験と、そこからどうなっていったのかを
日本語英語両方で、知ることができます。

https://catiksp.net/t/0ddbb

この中身は私の個人的な部分(暴露話含め)が強く出ていること、

また、

コンテンツとしては一番最近の私の知見が入っているので、
レベルアップした状態のものであることが特徴です。

あと半日ですので、お早めにご覧ください。

https://catiksp.net/t/0ddbb

PS
実は今回、最初はシンデレラの話とは違う、
もっとマニアックな話を書こうと思っていたのですが、

スタッフから

「読者さんが戸惑うようなマニアックなネタはやめてください」

と叱られてしまい(笑)

しかしあきらめずにいつ書こうか様子をうかがっています・・・

https://catiksp.net/t/0ddbb

PPS
いや、映画ってやっぱり、いいもんですね!(水野晴郎さん風)

あなたのオススメの映画(見て面白かったな!と思えるもの)を
もしよかったら教えて下さい。

⇒ https://catiksp.net/archives/2102

読者さんに良さそうなものだったら、
ここでもシェアさせていただくかもしれません(可能なら)

よろしくお願い致します。

それでは、サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ☆(淀川長治さん風)

https://catiksp.net/t/0ddbb




☆1日3名限定。厳しいけど本当に英語が身に着く「スパルタ英語上達術」

無料メール講座のページはこちらです。







☆ブログランキング、それぞれ1日1回の応援クリックをぜひお願いします

 にほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 英語


    この記事を読んだ他の人は、こんな記事も読んでいます。

[意外]実写版のシンデレラが最高な理由

少し前に、あの「シンデレラ」がディズニー映画の
実写版で作成されたのをご存知でしょうか?

義母が、孫(ウチの子供達)が遊びに来た時のために
地上波で放映された時のを録画してくれていて、

行くたびに流していたのですが、見るたびに
その出来栄えのすばらしさに感心しています。

実写映画化ということで、

単なるおとぎ話ではなく、人生の価値を伝えてくれる
大人が見て面白い中身になっているのです。

子供と一緒&地上波ということで吹き替えなのですが、
シンデレラの声をあてている高畑充希さんの演技も
とてもステキで、引き込まれました。

特に、ラスト近くのクライマックス、

舞踏会にガラスの靴を落としていって、

王子が、靴の主の「あのお姫様」を探すために
国中の女性に靴を試していくシーン。

そして、屋根裏部屋で再開を果たす2人ですが、

そのときに、シンデレラは自分がお姫様でも何でもない
普通の1人の女性であることを隠さず明かします。

「・・・ありのままの私を受け入れてくれますか?」

ここでフェアリーゴッドマザー(魔女)の
ナレーションが入るのですが、

「ありのままの自分をさらけ出せるのは、

誰にとっても勇気がいることです」

もうここで「くーっ!」となるわけですね(笑)

機会あればぜひご覧ください。

今日から限定公開してるこちらのコンテンツでも、
私(西沢)自身が、ありのままの自分を公開しています。

https://catiksp.net/t/0ddbb

よくまあこれだけさらけ出してしまったなあ、

というくらいに、これまでの私の英語習得の秘密を
それこそ赤ちゃんの頃から、いまに至るまでの時系列で
まとめ上げました。良かったらご覧ください。

https://catiksp.net/t/0ddbb

PS
「シンデレラ」の映画には、もう1つ印象的なセリフと、
私達の人生にとってエネルギーを得られる中身を感じる
シーンがありました。

また追って書こうと思います。

https://catiksp.net/t/0ddbb




☆1日3名限定。厳しいけど本当に英語が身に着く「スパルタ英語上達術」

無料メール講座のページはこちらです。







☆ブログランキング、それぞれ1日1回の応援クリックをぜひお願いします

 にほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 英語


    この記事を読んだ他の人は、こんな記事も読んでいます。