あといっこだけ。

最近、人並みに(?)運動をするようになってから、軽い疲れで自分の机に戻ってきたときにすぐに集中力が出てこないときがある。

こう例えるとわかりやすいとおもうけど、小学生の時の「プールの授業の後」の気分という感じ、アレです(笑)

でもまあ、こういう感覚で「なんか乗らない」というのは誰にでもあると思う。

たとえば会社に勤めていて、仕事する気分が出てこない、というような。

そんなときに、

「これではダメだ」「こんなんじゃ成功できない」

と、自分をついつい叱咤しがちだけど、これはあまり上手くいかない。

自分の内側が二律相反の考えでケンカしてしまって、気分が疲れるだけだったりする。

逆に、こんな時には「もういいや」と思ってしまうことだ。

そして、「もういいや」としたうえで、「あといっこ(1個)だけ、この用事をやろう」と、思うことにする。

そうすれば、ダレている自分も嫌がらないし、1個だけならやってみてもいいかな、とあなたの全部の器官が同意してくれるはずだ。

あとは、推して知るべし。

人間、エンジンがいったんかかったら後は結構スムースに行く。

自分自身を、快適に騙してあげよう。